私がロングラッシュリッチに惹かれている理由の1つが成分なんです。
ロングラッシュリッチには美容成分がたっぷり入っていて
強い成分などが一切ない!ということ。

ネット通販のいろいろなまつげ美容液の成分や口コミを見ていた時
「色素沈着しました…」とか
「目に沁みて使うのを中止しました…」とかいう口コミも
結構あったんですよね。

私自身、肌も弱いほうで化粧品にも気を使うくらいなので
目の近くというかなりデリケートな部分に使うまつげ美容液に
強い成分なんて入っていたら、たとえまつげが伸びるとしても
怖くてとても使えません…。

それに、強い成分を使ってまつげを伸ばすということ自体
ちょっと抵抗があります。

その点、ロングラッシュリッチは「美容成分たっぷりな独自処方」!
これは使い続ける上でもかなり重要だなって思いました。

全成分はこちら
水・BG・エタノール・グリセリン・PEG-150・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・加水分解アナツバメ巣エキス・ビオチノイルトリペプチド-1・パンテノール・クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体・加水分解ケラチン(羊毛)・ローヤルゼリーエキス・加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール・カミツレ花エキス・乳酸桿菌/ハス種子発酵液・白金・ヒアルロン酸Na・シスチン・キサンタンガム・アクリレーツコポリマー・(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル・クエン酸Na・プロパンジオール・フェノキシエタノール・メチルパラベン

肌も髪もそうですが、傷んだ状態からケアしたいと考えた時
強い成分が配合されているものって使いませんよね。
髪の毛で言えば、傷んでパサパサになったらたっぷり保湿できるものを選びます。
肌のかさつきが気になる場合も、やっぱり保湿できる化粧水をたっぷり使います。

まつげもそういった身体の一部なので、
傷んで短くなった状態のまつげには、まずは美容成分たっぷりの美容液で
保湿などのトリートメントを施しながら健康な状態にしてあげたいんです。
健康な状態に復活できたら自然と太さや長さが出てくるはずだから。

そういう意味で、ロングラッシュリッチは私の求めている美容液に
かなり近い!!と思えました。