思い返せば私が20代の頃はみんなコテコテのアイメイクでした。
マツエクが今ほど浸透する前は、
周りはほとんどつけまつげしていました(笑)
そしてアイシャドウやアイラインもばっちりして、
全体的に黒い感じですね(笑)

でも不思議なものでやっぱり年齢重ねるとその手のコテコテ感が
すごく似合わなくなるんですよね。
浮いているというか、余計目が小さく見えるというか。

若い頃はそれが似合うのに、何が大きく変わってしまったのでしょうか^^;

30代になった今、
目力をあげたい!と思っても、20代の頃と同じようなアイメイクは絶対NGなので
他の方法を考えるしかないのですが、
目力=アイメイク!!という固定観念で今まで生きてきたので
ナチュラルに…かつ目力をあげるためにはどうしたらいいのかがわかりませんでした。

もはや目力自体を諦めるしかないのかな…とも思ったんですが、
30代向け雑誌などを見てみると、ナチュラルメイクなのに目はしっかり
主張しているんですね。

よくよく見てみると、まつげそのものがしっかり主張してるんです。

もちろんアイメイクはされてますが、マスカラだってコテコテじゃないし
太めのアイラインなんて皆無です。

つまりは、自まつ毛がしっかり育っているんですよね。

そこでやっと私は
「そうか、30代以降はアイテムに頼るのではなく自分のまつ毛そのものを
しっかり育ててあげればいいんだ!」
と気付きました。

30代でマツエクをしている人は周りにもたくさんいますし
確かにとっても綺麗なんですが、
まつ毛に負担がかかっていることは確かなので、
長い目で考えるとやっぱり自まつ毛を強化したほうがコスト的にも
美容的にもいい!と私は判断しました^^

ロングラッシュリッチを使って自まつ毛がしっかり強化されたら…

顔の印象がまず変わるでしょうし、
何より自分自身の気持ちがかなり変わると思います!

女性にとって目力っていくつになっても欲しいと思うから…^^

今は正直かなり貧弱まつ毛ですが、
これは20代でまつ毛を酷使してきた結果なので自業自得…。
ここからしっかりまつ毛を労ってあげて
数ヶ月後には濃くてしっかり長さのある自まつ毛を手に入れていると信じて
自まつ毛育毛頑張りたいと思います!